欲求不満な応対も時は金成

世の中の真理と仕組みについて理解を深め、自分だけの『人生の攻略本』の作り方を、リアルタイムでお伝えする、前代未聞の謎のブロガー。まだ見えぬはずの成功法則を、アニメやゲームに例えながら、欲求と共に読者の皆さまに届けます。

リアリティ攻略:ビギナー枠を活用した『リセマラ』が流行

バーチャルライブ配信アプリ「REALITY(リアリティ)」にて、Vtuberを目指されている皆様こんばんわ

応対も時は金成こと、カナリーです!!宜しく

課金アイテムの投げ銭、赤組くまさんと白組くまさんが可愛い♪

いつも配信を見に来てくださっているので、今回初コラボです!

進撃の巨人を中心としたお話が出来て、嬉しい!

中々いませんよ?進撃の巨人詳しい方って

もし読者の中で、アニメ未来日記をご存知の方いたら、お話ししましょう!

最近訪問者も少なくなってしまいました

代わりにどこかの枠に訪問する時間を設けております!

基本的に15分経過して誰も来なかったら、本日の配信は終了という流れです

頑張ってランクも上げており、D2になりました

ただ、このランクには何の意味もないとのことです

どうせなら、モチベーションの為にもキープしたいですが、縛りプレイが激しそう

 

なんやかんやで1ヶ月以上REALITYで活動していたらね

色々なことに気づくんですよね

今回ビギナー枠を回っていて、色んな事に気づかされたため、それっぽくツイートしたら、コメントをいただけたり、やたら皆様「いいね!」をくださり、嬉しく思えます

そんな皆様の要望に応えられるような、内容をお伝えできれば幸いです

 

と言うのも今回お伝えしたいのはビギナー枠を活用したリセマラです

※リセマラとは、新規特典などでありがちな10連ガチャ無料券などを活用し、ひたすらお目当てのキャラやアイテムを入手するまで、ひたすらIDを作り直すリセットを繰り返すマラソンランナーのようなことを言います

 

ゲームアプリによくある、序盤を有利に進めるために、レアモンスターとかを入手した状態で進めていく、あれですね

今回Vtuberの皆様の行動を見ていると、不思議な光景が目に入ってきました

それは何なのかと言うと、ビギナー枠に初心者のフリをした既存配信者が紛れ込んでいるということです

 

本当の初心者(ビギナー)もいれば、サブ垢を作ってる既存配信者も多数存在しています

何故既存配信者がビギナー枠に紛れ込んでいるのかと言うと、視聴率が獲得しやすいからです

既存配信者がよく、ビギナー枠を回っている理由は、初心者の人に自分の配信を見てもらうためです

あとは単なるポイント回収ってのもありますが、会話もせずいきなりアイテムを投げてくる人もいますが、これはビギナーにとって、アイテム投げは嬉しい行為だから、そういう行為に対してフォローしてくれたり、または配信を見に来てくれたりします

 

こういった工夫策が講じられているわけですが、僕も実際にこれをやっていて気づいたことがあるのは、明らかにフォロワーが凄く多い初日配信者がおるということです

何故1回も配信していないのに、既に50人もフォロワーがいるのか?など、当時は疑問に思っていませんでした

 

しかしこのリアリティでライブ配信やっていくうちに気づきました

彼らはいわゆるビギナーに扮したリセマラ配信者であったということに

 

一体何のためにそんなことをするんだ・・・?

当然の疑問と思いますが、これにはいくつかの要素があります

それは先ほども言いましたが、フォロワーを増やすということ

そしてもう一つは太客を捕まえるためでしょう

この太客こそが、おそらくリセマラ配信者のゴールともいえるのではないかと思います

 

先ほどリセマラの説明をしましたが、リセマラは一定のレアキャラやモンスター入手次第終了して、そのままストーリーを進めるというものです

ではREALITYに限らずですが、YoutuberやVtuberも、実は仕組みを理解したら、リセマラが出来るという状態が生じるということです

イリアムとか、ピゴライブとかそういう他の配信の状態はどうかは知りませんので、今回REALITYのみの、リセマラ方法について手順をお伝えしますと

 

まずREALITYには配信初日~4日のわずか4日間は、ビギナー枠というところにピックアップされるようになっております

これはおすすめ枠や注目枠に乗ることの出来ていない方が、訪問者を増やすためのちょっとした裏技になるんですが、まず覚えておいて欲しいのは本当の初心者は、このビギナー枠ルールをご存知でないということです

ある程度ライブ配信して1か月目か2か月目にようやくこの原理に気づきます

 

しかしそうなると時すでに遅しです

もしガチャチケとかで、レアアバターとか当ててしまっていたら、中々やり直しは聞きにくいですが、最初からこのビギナー枠4日間のリセマラ準備期間を活用することにより、毎日爆発的に視聴率を上げることが出来るというわけです

 

いくつかパターンはありますが、具体的にはどうするのかというと

①REALITYのIDを作成し、適当にライブ配信を始める

②目安としては15分~30分に1回の感覚で、配信を終了する(リスナー状況に合わせて)

③もう1度配信をし直す

 

①~③をひたすら繰り返すというわけです

何故30分以内に枠を閉じる必要があるのかと言うと、ポイント回収者や色んな配信者は、だいたいビギナー枠を開いた一番最初のページから片っ端から訪問する傾向があります

そして僕自身初心者だったころ、全く気付かなかったですが、自分の配信を見てもらおうと企んでいる配信者はやたらと初心者に親切であり、尚且つアイテムをいきなり投げてきます

つまりこれはさっきも言ったように、自分の枠に訪問させるための種まきです

 

リアリティ掲示板のたぬきと呼ばれるサイトでは、これを「ビギナー枠狩り」とも呼んでいるようです(ぶっそうですねwwwwww)

しかしここで面白いことが起きているのに、最近気づきました

 

それは本当の初心者であれば、既存配信者の種まきは有効な場合もありますが、結構リアリティのビギナー枠で出くわすのが、リセマラ配信者たちです

彼らは既にそんな種まきなぞお見通しなので、そんな挨拶もせずただ訪問して、いいねだけ推してくるおっさんどもは無視します

 

4日間リセマラをする理由はただ一つ、太客を捕まえるということです

もし4日間で太客が現れなくても、配信時間によりますが、何人か固定リスナーはこの時点でついているかもしれません

そうなったらIDを作り直す場合は、フォロワーの数が大事ではなく、どれだけ自分の配信を見に来てくれたかが重要になります

つまりフォロワー30人が4日間でできても、実際毎日のように来てくれたのは5人だったとしましょう

そうなったら、その5人は2垢目(リセマラ転生)したID(キャラ名は全く同じ)にして、「IDこちらに変わりました~」とフォローしながら告知すれば、その5人は2垢目をフォローしてくれて、次からそっちに来てくれます

 

この状況がうまくいけば、2垢目(初日配信)にも関わらず、既に5名の固定リスナーがついた状態で、一からREALITYのライブ配信が可能というわけです!!

まさかビギナー枠を活用して、こんなことが行われていたとは・・・驚きです

 

あとは固定リスナーさえ10人20人つけば、太客は捕まらずとも、おすすめ枠には乗りやすくなると思います

そうなると太客はどちらかいうと、おすすめ枠に現れやすい傾向があります

注目枠はどちらかいうと、既に太客がついている可能性のあるライバーなので、どちらかいうとおすすめ枠はまだ太客がいない状況なので、太客の真理としては、「自分はこの子に注目されたい!」と思い、1回8000円はするであろうタワーと呼ばれるアイテムとかを投げてくる可能性も出てくるというわけです

まあしかしいきなりタワーはないでしょうが、上記のような赤色をした課金アイテムを頻繁に投げてくる人がいたら、もしかすると太客になってくれる可能性が出てきます

その人をしっかりとホールドしたら、リセマラは一旦終了で、2垢目か5垢目かは知りませんが、そこから本格的なVtuberとしての活動がスタートします

 

とりあえずビギナー枠を活用したリセマラは、こんな感じかなと思います

あとは配信が軌道に乗っており、少々本気を出すと考えるならば、iPadかなんかを手に入れて、2垢同時配信ができるようにするとさらにいいですね

 

2垢同時配信のメリットは、サブ垢にビギナー枠で配信をさせて、自分のメイン垢を「誰でもコラボ」で参加させ、ビギナー枠を開いたサブ垢はミュートで閉じて、メイン垢でひたすら配信します

 

そうすると、自分の固定リスナーは勿論来ますが、ビギナー枠に強引に入っているので、一般客からも注目されやすいです

※本来のREALITYの誰でもコラボの活用は、見知らぬ人とコラボをして距離感を近づけるのが目的と思いますが、まさかリセマラ配信者によるビギナー枠占拠をする既存配信者が出てくるなんて、運営会社にとってもライバー事務所にとっても想定外でしょう@@;

 

まあ、どこまでこれで本気でやるかってのは分かりませんが、中々Youtuberにしろ、Vtuberにしろ、とにかくレッドオーシャン戦略になります

少しでもブルーオーシャン戦略をするには、常識的な行動だけでは、どうにもならないということです

ただ勿論注目されたからといっても、中身が伴っていない配信をしていれば、いつまで経っても太客はおろか、固定リスナーですらつかないでしょう

 

そのためには、リセマラも大事ですが、やはり一緒にいたいと思う空間を提供することでしょうね

論点がずれないように、注意してリセマラしましょう~!(僕はしないけどね!)

 

太客がついたら、イベント枠ではメイン垢で配信をして、アイテムをぶん投げてもらいましょう

サブ垢ビギナー枠時は、極力太客に体力を温存してもらっておくのもオススメですね

「今回のイベント、何としても頑張りたいから!」とか言っておけば、たぶんその時まで課金は抑えてくれるかもしれません

まあ決して太客を逃がさぬように注意しましょう

 

そして太客がつけば次のステージにいけます・・・

それは・・・また今度話しましょう!記事の内容がだいぶ濃くなってきたので!

 

というわけで初心者の皆様、ビギナー枠にいるのは必ず本当の初心者だけでなく、既存配信者による異世界転生者もいるので、ご注意ください!

最後にお勧めライバー様を3名ご紹介

前回の記事で「応対も時は金成」の名前に変更してくれた彼の正体はなんと!!

小学生Vtuberという、滅多にお目にかかれない配信者です

というか、小学生ってライブ配信してもいいのかどうか、それは置いときますが、ついに小学生がライブする時代なのか~と関心させられます

まあ少年革命家とかもいるぐらいだから、決して珍しくないのかもしれませんが、今後の活動に期待したいところですね!

 

魔法科高校の劣等生の「小雪」をイメージしたのかと思いきや、実はたまたまでしたと言わんばかりの彼女は、青と黒が好きとのこと

現在髪を染めるか、バイクを買うかで悩んでいるみたい

髪を染めるならば白!そして何より東京リベンジャーの松野千冬が好きとのことで、髪型も真似している「可愛い系よりかっこいい系」を目指される女性!

こちらの配信も、今後目が離せませんね@@

 

思い切り初心者のシャツを着て、猛烈アピールをしてくる彼女は「面白くない女です」アピールをしながらも、実は話していると面白いという、結局どっちなの?少女

じゃんけんに負けて、泣く泣く学級委員をやらされているようですが、それでも毎日を楽しく過ごしている模様

テスト勉強はやりたくないといいつつ、結局どうなったか不明ですが、とりあえず言えることは、彼女が思っているほど、面白くないわけでもないということ!

 

色んな配信者と応対することにより、色んな作品(記事)が生まれてきます

そして何より、僕がコンセプトにしている世の中の真理と仕組み、まずはリアリティというライブの世界の真理と仕組みを理解し、攻略法を思いついていきたいと思います

いずれはリアリティ →イリアムなど、別のアプリの攻略もしたいですね

勿論ゲームだけに拘らず、現実世界の攻略とかもね!(円安やら、企業戦略など)

 

とりあえず今後もリアリティの配信の謎の仕組みや真理、あとはちまたによく聞くライバー事務所に所属している人らが、何を学んでいるんかとか、どの辺がフリーライバーより有利なんかも、調査できたらいいですね!

 

本日もご愛読いただきまして、誠にありがとうございます(^〇^)