欲求不満な応対も時は金成

世の中の真理と仕組みについて理解を深め、自分だけの『人生の攻略本』の作り方を、リアルタイムでお伝えする、前代未聞の謎のブロガー。まだ見えぬはずの成功法則を、アニメやゲームに例えながら、欲求と共に読者の皆さまに届けます。

小室圭さん、眞子さまの欲求をディズニーアニメ「アラジン」で考察

世の中の真理と仕組みについて探求している、応対も時は金成です

連日ニュースとかでよくみかける、小室圭さん、眞子さまについて

この二人がNYで幸せな生活を送っているのかと思いきや、なにやら不信感が募らせていたりとかなんとか

その他弁護士試験がダメで、今回3回目の試験

4度目はねえからな!と秋篠宮さまから言われたり

さらには、小室圭はロイヤルニートだの、警備費7億がどうだの

 

とりあえず真相は不明です

どうとでも、情報操作なんかできますんで

 

まあとりあえず僕から言えるのは、真実かどうかは知りません

ただもし、税金で賄ってロイヤルニートをやっているのが事実だとしたら、この男は真面目にってことです!!

 

クソオブクソです

口が悪くてすいませんが、擁護はする気ないです

ただでさえ生活保護に対して、そこそこ僕はやかましい人間です

それを税金を利用して、自分らだけいい生活をしようとしてってのは、一般人にしては虫が良すぎませんかね?

 

まあ、上記が事実だったらですよ・・・?

僕は、事実だとは思いません!!そんなことが許されないからです

ワンピースのドンキーホーテ・ドフラミンゴみたいに、天竜人という地位を失った状態であっても、独自の圧倒的カリスマ性を出して、自分の暮らしを築き上げるならば、何も言うことはないです

 

じゃあ小室圭と眞子さまが、ロイヤルニートでないとどう証明するんや?

本日の記事を閲覧に来てくださった皆様は、真面目にそこが気になるでしょう

ということで、今回小室圭さんと眞子さまの話は一旦隅に置いておいて、

ディズニーアニメの「アラジン」を例にして、彼らの立場を考察してみましょう!!

 

アラジンとは、スラム街に住む「ドブネズミ」と呼ばれる窃盗犯です

初登場時はパンを盗んでおり、衛兵に追われている状態でした

うまく振り切り、アブーという猿と一緒にパンを食べようとしたら、目の前にお腹を空かした男の子と女の子の2人がおり、その二人に盗んだパンをあげました

生きるために盗みはするけれど、自分と同じ境遇で、自分より年下の子には優しい一面を見せております

 

次に店主の目を奪ってメロンを盗み、店の屋根で食事をしていたら、王宮から抜け出してきた王女「ジャスミン」と市場で出会います

ジャスミンは城から抜け出したことが無く、市場で物の売買が行われていることを知らず、お腹を空かせた子供に、店に並んでいる商品「りんご」をそのまま渡し、立ち去ろうとしますが、それに気づいた店主が「おい、支払いの方はどうなっている?」とジャスミンに尋ね、「支払い?」みたいになると、「この盗人めが!!まずは手を切り落とす」という感じで、襲い掛かります

そこを主人公のアラジンが助けて、王女と一緒に逃げるという感じです

 

そしてお互いに自分たちの暮らしについて、不満を漏らします

ジャスミンは王宮暮らしに対して「あれをしろ、これをしろと。自分では何も決められない。自分が好きになった人とも結婚できず、結婚もどこかの変な王子と結婚をさせられる」と自由が無い暮らしに不満を持ち、そんな暮らしならば王女という役職さえ辞めたいと言う感じで、家出してきたとのことです。

 

それに対してアラジンは「ここよりかはいいじゃないか。盗みをして衛兵に追われて、周りからはドブネズミ扱いをされる」と。

そして二人は息ピッタリに「これじゃまるで、囚われの身」と言い、二人は恋に落ちます。

 

2人の出会いはこんな感じです

まあその後は敵であるジャファーをやっつけて、アラジンと王女は結婚するという流れです。

ただし国王以外の周りの衛兵たちは、アラジンの素性を知っているため、全力で否定はしてきます。

こんな感じで、ストーリーは終了なんですけど、ここでのポイントは二人の環境は全く違うのにも関わらず、お互いに自由が無く、「囚われの身」であるということに意気投合してしまったことです

 

周りからしたら、なんで薄汚いアラジンと結婚なんかするの?と言われていると思います

まあしかし、国王も評価していましたが、アラジンは生きるために盗みやらなんやらはしてましたけど、誰か人を傷つけるようなことはしませんでした

勇敢で、まっすぐで、正直者というところが評価されたのでしょう

そして仮に王女と結婚したとしても、国の宝とかには手を出したりもしませんし、ジャファーの逆襲かなんかで続きが見れますが、王女と結婚はしたものの暮らしは前のボロイ部屋のままで、決して金持ちの暮らしをしようとはしなかったということです

 

まあアニメの世界の一般人と王女との結婚の世界観はこんな感じです

では、現実世界の一般人と皇族との結婚はどういったものなのか?

 

これもニュースでしか観てないからなんとも言えませんが、母親の400万円借金問題に加え、ある男に1600万円貢いだお金を返せという問題が浮上しております。

さらに過去には職場での労災問題だの、国民の皆様からしたら、結構腹立つ話かな~と思います

 

何度も言いますが、上記が事実であればだけどね!!

我々国民は、真実を知らないわけでして、その情報だけを鵜呑みにして評価なんかできません

彼らの口から、ちゃんと記者会見をして、事実かどうか言ってもらわないといけません

とりあえず、お金の問題が絡むと、ろくな出来事は起きないってだけは良く分かりました

 

とりあえずお金の問題やら、皇族やら、そんなのは別にいいんですよ

僕が一番気になってるのは、この小室圭と眞子さまは、欲求不満どうやって解消したんってことです

 

NYでパパラッチされまくっているのは見て分かりますが、この状態で欲求不満がないとは到底思えないわけです

かといって、じゃあなんでその道を選んだの?って話にもなります

 

所詮他人事なんで、最終的には「どうでもええわ」と一言で済ませれます

ただ、せっかく我々日本人にこういった題材を与えられている以上、「じゃあどうしたら国民は祝福していたんだろう?」ということを、仮説思考であったり、演繹法帰納法であったり、暗黙知形式知なりともで、色々な視点で考察すべきでしょう

 

しかしそれすらも考えずに、あの二人はもう日本に戻ってこれないだの、一般人なんだから警備費とかは自腹で払ったら?などと言っていても仕方ないです

とりあえず現状わかっていることは、おそらくこの二人は生活に何かしらの不満が、結婚して1年目でもう出てきたということです

 

3組に1組は離婚するという情けない数字をたたき出し、少子高齢化となっている日本

原因は「何も考えずにのほほんと生きてきたツケ」でしょうね

失われた30年と言われてますが、まああと20年もすれば「失われた50年」とか言われるんでしょうね

 

まあただ、この状況下で欲求不満が解消できているというのであれば、僕自身が研究しているテーマの1つですから、是非ともこの2人の生き様というものを参考にし、

実際欲求のことで悩んでいる方は日本人の多くが存在しているので、その解決策に向けて何か情報を提供できないかと存じます

 

いずれにしても、弁護士試験3度目の結果が楽しみですね

そして、この2人ほんまにうまくやっていけるのかどうか、そこが注目ですね

警備費やらロイヤルニートの件は一旦どうでもいいです

とりあえずこの二人が、幸せなのか、欲求不満はないのか、そんだけです

 

せっかく日本の象徴となっている彼らの存在

この2人の生き様が、何か日本人の豊かな暮らしとなるヒントを与えてくれる、そんな気がして仕方ないので、僕はとりあえず今後も注目していきます

 

まあ、最後に口が悪くて申し訳ないですが、最終的には他人事なんで「へ~、まあどうでもええわ」で切り捨てて、さっさと次の話題に移っていきたいと思います

 

本日もご愛読いただきまして、誠にありがとうございました(^〇^)

社会人1年目は地獄と言う風潮

世の中の真理や仕組みについて探求している、応対も時は金成です

進撃の巨人風に言えば「日本社会は残酷だから」というのは、本当か

そしてそれが分かっていて、何故日本人は自ら行動を起こさないのか?

本日のテーマは社会人1年目2年目の地獄について、考察していきたい

 

社会人1年目が地獄となってしまったのはいつごろか?

バブル崩壊後、リーマンショック後、令和になってから?

タイミングなんてものは、いついかなる時でもそんなに変わらないと思います

何をやろうと、結局は日本人である以上逃げることは不可能だから

 

ではまず社会人1年目の地獄と思わしきもの、何が地獄かといえば

何と言っても初任給の低さから、多くの方が地獄と考えるのでしょう

まあそんなことは僕に言われるまでもないと思います

多くの人がそれは分かっていることだし、最初は誰もが同じスタートラインです

 

まあ強いて言うならば、この地獄のスタートラインを他の新社会人と差をつけるとするならば、どこでつけるのかというと、それは親の支援がどれぐらいあるかですね

例えば新社会人になって、マイカー持ちか、そうでないのか

これだけで、まずスタートラインが大きく変わります

 

イカーがある人はどういうことなのかというと、一つは「時間を自由に操れる」といったメリットがあります

しかも親からの受取マイカーのため、マイカーローンも無く、さらに自動車保険や車検といった、維持費に関しても手厚いサポートが受けれます

せいぜい毎月お金がかかるのは、ガソリン代とその他芳香剤やら、ちょっとしたカスタム程度

金額にして、実質毎月5,000円~10,000円程度と考えてもらっていいでしょう

しかもこれが通勤で使用しているものならば、会社から交通費が精算されるため、さらにコストを抑えることができるでしょう

 

一方のマイカー持ちでない人というのは、何が起きてしまうのかと言うと上記の真逆のことが起きると思ったら、話は早いのかもしれませんね

まず時間に縛られます

電車やバスを待たないといけないし、もし自転車を使用するにしても雨の日は結構大変です

もし通勤に車を使用する、私生活に使用するにしても、社会人いきなりでマイカーローンから始まります

加えて、自動車保険料に車検、まああとは新車か中古車にもよりますが、カーナビをつけるにしても10万ぐらいお金もかかります

維持費も含めると、だいたい車だけで毎月4~5万ぐらいはかかるかもしれませんね

 

うわ、そんなお金かかるんなら車持つのやめよかな?

それだと、先ほども言ったように「時間という縛り」が生まれます

人間はいかに24時間という時間を有効活用できるかで、その後の人生変わります

時は金なりなんですが、その時間をいきなり制御されてしまうから、社会人1年目は地獄スタートとなるのかもしれません

 

要するに「お金を重視するか」「時間を重視するか」のどちらかです

まあ序盤はお金を重視したほうがいいかもしれませんね

まとまった資金がないと、結局毎日ギリギリの生活になって、心にもゆとりがなく、いいアイデアってのも生まれてこないと思われます

 

つまりこの社会人1年目の地獄を打破するためには、何が必要かは先ほど述べたように

親の支援がどれだけあるのかは結構重要になってきます

この出だしでコケてしまうようでは、30代40代ではもはや地獄からの脱出は無理です

 

こどおじ(子供部屋おじさん)という選択肢もあります

まあ最初にこれをやるのも勿論ありかなとは思います

家賃というものが、だいぶ抑えれますので

 

ただこどおじのデメリットは自立がどうとか、そういう婚活に不利だのそういう意見は一旦無視して、会社のみのことに焦点をあてるとするならば

こどおじで会社に入れる=あんまり大きな会社ではないというのがうかがえます

 

大手企業に就職する場合は、基本的には全国勤務などが主流となります

特にメーカーだの、商社だのは海外というのも考えれますので、いきなり社会人1年目で地元地域密着型の会社に勤めることになるということは、お金面では多少はハンデは背負わなくてもいいかもしれませんが、その後の思考力や知力面では結構頑張らないといけないかなとは思います

 

社会人1年目はとにかく、お金を貯めることと、情報を手に入れることが重視されます

業界未経験が許されるのは、せいぜい30代前半までですが、ある一つの業界をだいたい網羅するためには入社して8年という月日が必要と、ペガサスクラブでは言われているぐらいです

つまり1発目に入社した会社は、是が非でも8年ぐらいは努めたいところです

最低でも3年は欲しいですが、3年では会社のことはある程度分かるかもしれませんが、業界に関することは分からないまま、去ることになると思います

まあ同じ業界の会社に勤めるならば、それもありですが、人によっては異業種に飛び込むこともありますんで、そうなると業界未経験のままの突入となります

 

例えば入社して4年目にITエンジニアの仕事をやめて、公務員になったとしたら、IT業界のことよく分からないまま、公務員として生きることになります

これは結構不利な部分でもあります

転職先で業界のことについて生かせないのは仕方ないにしても、自分の生活基盤でITを駆使できないのは、そこそこつらい状態となると僕は思います

 

しかし日本社会は複雑ですが、分かりやすいのは「資本主義社会」ということです

食うか食われるかです、そして今なお格差は広がっていっています

社会人1年目で大事なのは「お金」「情報」です。そして時間をそこにどう当て込むかです

 

手っ取り早く、どういった状態が一番ベストなのかというと

親の支援が充実していて、尚且つ大手企業に勤めていながらどこの勤務地にでも対応できる柔軟性を持ち、尚且つ頭が良くなくてもいいが人に言っても恥ずかしくない大学を卒業しており、自分にしかないスキルを1個でも持っている状態で、社会人1年目に突入するということ

 

長々とすんませんが、上記1つでも欠けていると、タイトル通り「社会人1年目は地獄」ということに同意してしまうかもしれません

可能な限り、ネガティブ要素には同意しないようにしましょう

ネガティブはネガティブしか呼びません

 

だからといって、ポジティブに無理になる必要はないかなと思います

まあ上記のように奇跡的に全て揃えるのは不可能と存じます

迷ったら、まず何を取るのか?

社会人1年目はとりあえず「お金を重視しろ」以上です

 

プライベートを捨てでも、身体を壊さない程度にお金を重視

とにかく節約、あとは何と言ってもその企業に30歳ぐらいまで勤めれる自信と覚悟です

それを身に付けて挑めば、社会人1年目は地獄というのも、多少なりとも天国になるはずです

 

進撃の巨人は「世界は残酷」と言いますが、日本社会もそれに連動して「残酷」です

頑張ってこの残酷な世の中を抜け出しましょう

とりあえず本日の社会人1年目と言う欲求不満に関するお話しは以上です

 

本日もご愛読いただきまして、誠にありがとうございました(^〇^)

リアリティ攻略:7つのIDを操りしVtuber

バーチャルライブ配信アプリ:REALITY(リアリティ)にて、秘めたる能力を仮想世界で披露しまくっている皆様、こんばんわ

中学1年生という設定で活動している、応対も時は金成です

現在スヌーピーとコラボしているようでして、スヌーピーの世界観で遊ぶことが出来ます

また、コラボガチャもやっているので、今のうちにスヌーピーアイテムを手に入れるのもありかなと思います

スヌーピーコラボについては、次回の更新時に記載したいと思います!

 

まずは今週の配信記録からご案内!!

ぼちぼち配信を始めて1ヶ月になろうとしています

割かし視聴者が0という日が減ってきているのが、凄く嬉しいですね!

あと視聴されているほとんどの方が、コメントを残してくれるのも嬉しいです

 

pt回収枠やミュート配信を設けるよりも、僕の場合はやはりせっかく配信しているので、1人でも多くのリスナー様と雑談できればいいなと思います

あと、つい先日ですが、いつも配信を見に来てくださっている方と初コラボさせていただきました

可愛らしい衣装を纏った方ですが、今回中学1年生の国語の授業に出てくる

竹取物語について、勉強を教えてくださいました

いや~中学の勉強は難しい!!ていうか、古文もそうですが、現代語訳もそこそこ難しくないですかね?

何一つ解けませんでしたよ?

 

視聴者の皆さん、「竹取の翁」の名前は、何といいますか?って質問されて、即答できますか?

しかし今回勉強を教えてくれた女の子は、ページをパラパラ~っとめくって、即座にどこの部分か見てくださり、「さぬきのみやつこ」と即答してくださりました

後で答え合わせしたところ、その回答は正解で、お見事でした!!

 

このような感じで、現役の女子中学生のレベルの高さに驚かされるばかりです

配信中なので、他の視聴者も来られますが、そのたびに画像のようにパンチされたり、しっぽビンタを食らったりしましたが(;'∀')

僕の勉強時間に付き合ってくださり、ありがとうございました!!

(画像よくみたら鬼滅の禰津子に似てる気がするけど、気のせいかな?)

 

さて、こんな感じで僕自身の配信も楽しく盛り上げていけたらとは思いますが

ある配信者のところにいったときに、驚くべき話を聞きました

今回写真やら名前等は伏せますが、ある配信者はどうやら7つのIDを持っているらしく、7垢運用でリアリティのライブ配信をされていると聞きました

 

オンラインゲームではよくあるあるの、サブ垢運用ってやつでしょうが、7つは凄いなwwwwww

7つ・・・7人・・・

 

まさかお前は、NARUTOに出てくるペイン六道!?

ペイン六道とは、プレイヤー長門(本体)が操りし、6体の上記のメンバー

オンラインゲームでいうところの、6垢同時進行で操作し、相手を葬りさるというチート級の最強プレイヤーのこと

本作では、上記のペイン六道がナルトの師匠である「自来也」を一気に叩きかけようとする、とてつもなく絶望的なシーンの1コマである

 

まさかのペイン六道が、REALITY(リアリティ)という仮想世界に君臨しました

確かにこれは一つの集客のエンジンとなりうる、立派な戦略かもしれませんね

所謂「サクラ商法」というやつです

 

 

現実世界の具体例を一つ上げるとするならば、コンビニなんてのが分かりやすいかな

コンビニの外面というのは、ガラス張りになっており、中が見える状態になってます

そしてあえて、ガラス面に位置する場所に雑誌などを置き、立ち読みを誘発させます

すると、立ち読みする方は長時間その場から動かないため、道路など歩いている人とかからすると、中に誰かが本を読んでいる姿が見え、「このコンビニには今複数人中にいるんだな」ということが丸見えの状態

そうなると、自然と「自分も中に入って何か買おうかな」となり、コンビニの中に入ってきます

 

人の集まるところに、人っていうのは集まりやすくなります

有名コンビニ(セブンやローソン、ファミマなど)になれば、別にそういったサクラがいなくとも、誰もが気軽に入店はします

しかし、個人店など、あまり有名でない店は「どういう店なんだろう?」と警戒心が強く出ます

特に誰もいないようなお店なんかでは、「え?自分しか今この店いないの?気まずい・・・」なんてことになり、早々に退出したくなります

 

ですが、そこにもし5人か6人ぐらい、別の人がいたりしたら、内心安心できます

自分以外の人も利用している人がいるんだ~となると、警戒心はやや薄れます

これが「サクラ効果」でもあり、周りに人がいることによる安心感です

 

これはおそらくですが、ライブ配信でも同じと思います

大勢の人が見ているライブ配信は気軽に見に行きたいとも思いますし、どんな配信をしているから大勢の人が見に来ているのか?と気になってつい、見てしまうことがあります

しかし、視聴者0の場合は、ビギナーでない限りは、ちょっと立ち寄りがたいということがあります

そこで先ほどのペイン六道のように、自分でサブ垢を準備して複数名のリスナーがいるように装うのも一つの手かなと思います

 

条件はまだ分かりませんが、おそらくリスナーの数やいいねの数などの影響により、「おすすめ枠」や「注目枠」に入ることも可能になるかもしれません

そうなると、次々と人の出入りが激しくなるので、サクラは必要なくなり、本当の視聴者が生まれれば、サクラは退席させて、ライブに集中すればいいと思います

 

正直REALITY(リアリティ)だけでなく、これは多くのライブ配信者にとっても有効な手段の一つになりうるかもしれません

ライブ配信は注目されてなんぼの世界!しかし、全然リスナーが来ない!これでは注目されない

 

だったら、自分で大量にアカウントを作ってリスナーが多くいるように装えば、おすすめ枠に入れる=本当のリスナー様に出会えるチャンスが比較的上がる

このやり方は正直盲点でしたが、僕自身はそこまでして配信はしようとは思わないです

あくまでも、こうやって攻略ブログを書くためにも、地道にライバーさんのところに回って、一人一人配信やら、ブログやらを見て貰えるように尽力したいと思います

 

まあしかし、このペイン六道の技を使って、あえておすすめ枠やら注目枠を「自ら創り出す」というのは、一つの手ですね

オープンしたての新店とかでは、駐車場にわざと従業員の車を放置させて、お客様が入っているような姿を外側に見せたりと工夫もしますので、手間を感じなければ、これも一つの戦略のため、是非とも実践されるのもいいかもしれませんね!

 

それでは最後におすすめライバー3名ご紹介して終了致します

REALITYでは、結構珍しい「白ギャル」の方!!

アバターから漂う大人の色気がなんとも言えませんが、とにかくこの方は皆の前では結構オラオラな感じで攻めてきますが、二人きりになると優しくなる感じのまさに「オラニャン」タイプの女性!?

仕事などで忙しい合間に、こちらの配信を見に来てくださったりと優しい一面も!

何故か「叱られるために」彼女の配信に足を運んでしまう魅力が感じられます!

 

ミュート配信が非常に多く、配信始めの場合はおそらくその場にいると思います

彼女と会話が出来たら、結構レアかもしれません!?

どういった方なのかというと、何やら家主が逃亡したらしく、現在手がかりを見つけようとしているのだとか?

ちなみに家主の特徴は、魔法を使うらしく、今彼女が住んでいる家も魔法で出来ており、セキュリティも万全。

異世界のような世界観を、リアリティでお話ししてくださるので、彼女と会話出来た人は一緒に家主を探してあげましょう!(なかなか遭遇できませんが!)

 

リアリティ配信を始めて間もない方ですが、今後の配信に期待したい!

上記の画像の雰囲気が良かったので、上記で撮影しましたが、何一つ今回の配信では歌はうたっておりません笑

ただ、ボカロとかを結構歌うらしく、もしかすると今後歌枠で登場したりして?

とにかくまだ操作になれていないようですが、今後の配信に期待!

 

というわけで、以上3名の方をご紹介!

本日ペイン六道の話をしましたが、それ以外でも結構友人と一緒に配信したり、あとは姉妹で配信して、お姉ちゃんが妹のライブ配信をバックアップしていたりと、そういった場面を見かけたこともあります

 

皆さん色々と工夫して配信しているんだな~、と勉強になりました

皆さんも是非とも、集客のために一工夫されてみてはいかがですか?

 

本日もご愛読いただきまして、誠にありがとうございました(^〇^)

Twitter恐怖のシャドウバンとは

世の中の真理や仕組みについて探求し、生活が豊かになることを目指す応対も時は金成です

 

Twitterをやっている君達

シャドウバンというのはご存知かね?

これは何を意味するのかと言うとだね・・・

 

ひたすらフォローや、いいねを連打しすぎると見えないペナルティが入るのだよ!

普通はアカウント凍結とかされたりしたらさ、結果は分かりやすいよ?

 

でもこのシャドウバンの恐ろしいのはね、ある一定条件を満たされたら自動的にシャドウバン扱いされてしまい、それになるとどうなるのかというと、例えば相手をフォローしたとしても、相手に一切通知がいかなくなるから、相手はフォローされたことに気づかない=フォロバ100%の人からフォロー返しが来なくなる!!!!

 

恐怖wwwwwwww

マザーテレサの言葉にこんな言葉がある

愛情の反対は憎しみではない。無関心だ

 

恐ろしいね、通知が何もいかない

つまりフォロワーを増やしたい、いいね返しをしてもらいたい

そんな欲求不満な承認欲求どもを、陰で嘲笑うかのような措置

 

まあでも仕方ないよね、この措置に関しては

なんたってbotとかを使ってさ、大量にいいねやらフォロワーやら自動で行ってひたすら自分のアカウントにフォロワー大量につけさせたりとする連中がいるんだからね

ちなみに、自分がシャドウバンになっているかどうか分かるツールがある

とりあえず「シャドウバン」で検索したら、それっぽいサイトが出てくるから、あとは自分のTwitterのIDで検索してみるといい

こんな感じで全部緑色のチェックマークがついていたら、問題ないけど、赤色の!がついてたら、何かしらのペナルティが入っています

上記の場合だと、検索に自分の名前が表示されないとか、そんな感じ

 

何の通知もなく、突然こんなことになる

それがシャドウバン、まさに影のように、幽霊になったかのように他人から全く見えない、存在しないかのようになる

まあ垢banとはまた違うので、だいたい24時間~48時間ぐらい何もせず放置してたら、この措置も開放されますんで、シャドウバンっぽい症状出たら、とりあえず放置しましょう

 

まあ意外とすぐ分かるもんだよ

大量フォローしまくってたら、大量フォロワー返ってくるのに、突然フォローしまくってもフォロー返し来なくなったら、「ああ、自分今シャドウバンされたんだ」って気づくから

 

まあ、いいねとかフォローはほどほどに!

下記参考までに、シャドウバン検索のリンク先貼っておきます

https://hisubway.online/shadowban/

 

それでは今日はこの辺で!

 

( ^ω^)・・・

 

( ^ω^)・・・なんかいつもより文字数少ない記事だなー

 

まあいいや、言いたいことはこんだけだから!!

 

本日もご愛読いただきまして、誠にありがとうございました(^〇^)

人には遊技欲求と変化欲求の2つが備わっている

人間の仕組みについて、学ぶ時間でございます

欲求不満な応対も時は金成です

 

欲求ってのは本当に奥が深いものです

マズローの欲求5段階説が一番有名なんだけどね、今回紹介したいものは2つの欲求で「遊技欲求」と「変化欲求」の2つです

 

遊技欲求:楽しさ、面白さを求める欲求

変化欲求:新しいことへの挑戦、別の環境への興味

 

まあ簡潔に言えば、こんな感じなんだけどね

遊技欲求って誰にでも備わっているものです

「楽しいこと」「面白いこと」まあ例えば、ゲームであったり、彼女とデートであったり、色々とあると思います

 

でもその楽しいってのも「飽きる」ことがあるんだよね

ドラゴンクエスト5のゲームで、ビアンカかフローラか選択すると思うけど、ビアンカパターンやった後は、次はフローラパターンをやるとか2択かもしれないけど、それを10回も20回もすると、いい加減飽きてきます

毎回同じ難易度のゲームをクリアしてもつまらないと思います

 

デートも同じで、毎回イオンモールばっかり行ってても、見慣れた風景すぎてワンパターンとなってしまいます

夫婦であれば、毎日の日常生活なので刺激と言う刺激は少なくても、まあさほど変わらない日常を求めているのであれば問題ないけど、若いカップルにとって、毎回同じパターンは飽きられやすく、別れ話の原因にも繋がります

 

つまり「遊技欲求」というものは、楽しいことをするんだけど、飽きやすいってこと

そこで登場するのが「変化欲求」ということです

 

新しいことへの挑戦

ゲームであれば、スプラトゥーン3をやってみるなど、ドラクエとは全く違うゲームをしてみる

 

彼女の場合、別の女性とデートするのは失礼に値しますし、二股とかはもってのほか

この場合は、デートする場所を変える

いつもコメダ珈琲やスタバしかいかない人は、個人経営のカフェにいくとか

イオンばかりではなく、ドンキホーテにいってみたり、遊園地とかにいくなど

普段行かないような場所で過ごすことにより、刺激が追加されます(カラオケとかもOK)

 

ただ変化欲求は疲れやすいです

なので、こちらも長く続けるものではないです

いくら新しい環境を求めていても、去年は「福岡県」、今年は「大阪」、来年は「東京」に住む!と言った感じで、毎年引っ越ししてたら、すごく手間ですし、しんどいです

 

遊技欲求も変化欲求も、交互に使い分けることがいいとされています

 

どちらか一方しかない場合は、結構しんどい人生を送ることになるため、その辺は使い分けれるようにして、もし結婚など考えている場合は、相手のパートナーにも理解を得ましょう

 

まあそうは言っても、中々簡単な話ではないと思います

特に就職の場合は、安易に転職するわけにもいきません

しかしかといって、よく言われる「毎日同じ時間に起きて、電車に乗って、定時に仕事を終えて帰宅して、ビール飲んで、Youtube見て寝る、それの繰り返し」みたいな感じで、今日も同じ一日の朝に退屈を感じているサラリーマンも多いと思います

 

そんな人が刺激を得るためにはどうするのか?

一つは副業でしょうね!!!

REALITYでのライブ配信などやってみると、結構色んな出会いはあります

現実世界で出会えるかどうかは不明ですが、色んな趣味や特技を持つ人と出会えます

 

もう一つは投資ですね!

ただいま円安なので、もしかすると外貨取引が意外と儲かったりして?

前回猗窩座がFX進めてきて断れなかったという記事を執筆しましたが、リスクリターンと上手に向き合えば、もしかすると儲かります

まあ何より、金利の全くつかない日本円をもっていても仕方ないんで、銀行貯金ばかりせず、証券会社とかに回す余裕資金があれば、そちらにお金を貸して利回りを得ましょう

 

僕自身現在、本業以外にも「ライブ配信、ブログ、コンサルタント業、投資」を兼任しております

色んな立場の自分で楽しめますんで、本業での日々に飽きたなら、ライブ配信者として、ちょっと目覚めたり、コンサルタント業をして、他企業にアドバイスをして高報酬を得るのもありかな~と思います

 

いずれも「時は金なり」「継続は力なり」が大事ですので、頑張っていきましょう

世の中は色んな仕組みで出来上がっています

とりあえず今は、日本円の価値が下がりすぎているせいで、値上げ祭りです

せっかく給与を貰っても、値上げばっかりされて税金は減らないとかおかしいです

 

何か自分の中で「変化」を生み出しましょう

僕も色々と試行錯誤していますが、とりあえず言えることは、毎日を楽しく過ごすこと!それであって、自分自身スキルアップをすること!

これに尽きるかなと思います

日々成長することを忘れずに、長い人生欲求不満を解消しながら暮らしていただければと思います

 

本日もご愛読いただきまして、ありがとうございました(^〇^)