欲求不満な応対も時は金成

世の中の真理と仕組みについて理解を深め、自分だけの『人生の攻略本』の作り方を、リアルタイムでお伝えする、前代未聞の謎のブロガー。まだ見えぬはずの成功法則を、アニメやゲームに例えながら、欲求と共に読者の皆さまに届けます。

お金増やしたい人必見!という見出しが、あまり読まれない理由

誰もがお金を増やしたいと思っています

口には出さなくても、心の中でみんな思いながら、なんとなくネットで検索しています

「お金の増やし方」とか「お金持ちになる方法」とかね

お金って文字を打つだけで、上記のような予測変換が出てきます

 

だいたいの謳い文句は「収入を増やす」「節約する」「投資する」の3つに分かれ、

株式投資やFXがどうとか、資格取得や出世や起業がどうとか、コンビニに行かないや家計簿をつけるとか、まあそんな当たり前のような御託を並べます

正直そんなこと言われなくてもわかっとるわ!というのが、大半の感想でしょうね

 

そんで結局、何がどうしたらお金増やせるのか分からないまま、サイトを閉じる

まあそんな感じの繰り返しと思います

正直、書店に並んでいる本とかにも書いてある内容って、基本正論ばっかなんだよね

正論だから、正直読み手としても否定のしようがないんだよ

でもね、お金増やしたい人はね、お金持ちの正論が聞きたいわけじゃないのよ

お金を本当に増やしたいと思っている人たちってね、意外と馬鹿ではないんだよ

 

本当のあふぉな人間はね、そもそも検索なんかして「お金を増やすには」とか調べたりしない

給料入った分だけ、ゲームアプリのがちゃに回すか、Vtuber投げ銭しまくるか、パチンコいくか、競艇いくかしか頭に入ってないんだよ

それで有り金全部使い終わったら、友人に20万ぐらいお金借りるか、リボ払いするか、消費者金融で金を借りて、最終的には女性なら風俗いったり、男性の場合だと自己破産して登録型派遣かこどおじをやるってパターンが多いかな?

 

今回お金を増やしたいと思っている人たちは上記のような、お金使いが荒い人たちというか、割かし真面目に将来のことを考えている人たちが、知識が無いためにわざわざ検索しにきているというわけである

その知識が無い人たちにいきなり「余ったお金で投資をしろ!生活費には手をつけるな!」と命令しても、意味わからないというわけである

ドラクエ5で例えるなら、主人公が出だしに飛び出してスライム3匹と戦っている最中にパパスが助けに来て「一人で出歩くと危ないぞ!」と注意し、一緒に同行しながら最初の町に辿り着く前に、道中現れる敵モンスターの中に、突然エスタークが現れて主人公とパパスをゲーム開始5分以内にいきなりぶっ倒しに来るようなもの

それぐらい社会人なりたての男性や専業主婦に、投資の話をいきなりするのはエスターク登場並みの絶望を感じさせる行為であるということだ

 

先ほども言ったが、お金を増やしたい人達も馬鹿ではないということです

ただお金に関しての増え方の知識がないってだけであって、なんやかんやで10年20年はなんとか生きてきております

そんな人たちに、やったこともないゲームソフトをさせて、初見殺しをさせて何が面白いのかと言うことである

 

というわけで、じゃあ応対も時は金成は、どうやってお金を増やしたいと思ってる人にお金の増やし方伝えるの?って話になるでしょうね

まあ今回そこが知りたいでしょうね!!皆さん

 

僕は単純です

世の中の真理と仕組みをただ、お伝えするだけなので!

 

ではお金で苦労された皆様、お金が人と同じで寂しがって、お金の集まっているところにお金が流れ込むという心理状況を、皆さんの目で確かめて下さいな

そのやり方は簡単!!

透明の募金箱というやつの、中身を確認してきてください。そんだけです

 

まあぶっちゃけ今から見に行く必要もないかもしれませんね?

見たことある人、結構いるはずですし、特に東日本大震災の時は、コンビニとかにもたくさん設置されていたと思うのでね!

募金箱ってさ、なんで透明なんだろうね!?

別に貯金箱みたいに、中身見えなくてもいいんじゃない?

 

これはね、もう気づいた人もいるんじゃないかな?

中身見えるようにしたらさ、誰がどんだけお金入れてるかハッキリわかるんだよね

つまりこの募金箱には、たくさんお金が入っている!!ってことがね

 

それでね、中に全くお金が入ってなかったらみんな募金なんかしたがらないんだよね

人間には集団心理という、「周りと一緒の行動がしたい」っていう状態が生まれるから

だからもし募金箱の中身が全くお金が入ってなかったら、誰もお金をいれたりはしない

 

でも、もし募金箱が半分埋まっていて、尚且つ1000円札とか入ってたらどう思う?

「1000円入れてる人もいるし、俺も10円ぐらいなら募金してもいいかな?」みたいになって、適当に財布を軽くしようと思って、10円のつもりが20円ぐらい入れちゃうんじゃない?

 

まあこれが、キャッシュフロー(お金の流れ)ってやつなんだよね

キャッシュフロー経営が大事ってのも、まさにこの状態を意味する

 

つまりこれでもうわかったかな?

お金を増やすにはどうしたらいいのかがね

仕事のシフト入れる日を増やす?株に投資をする?出世する?

もしくは節約?

 

どれも間違いではないよ、決してね

でも募金箱のようにね、お金がたくさんなかったら、お金なんか増えない

これが世の中の真理であり、お金が流れてくる心理状況

信じられないなら、募金箱置いてある店で確認でもしてきたら?

人間は7割以上「視覚」から情報を入手するからね、真実を目の当たりにしたらいいよ

 

映画「マルサの女」という作品の中でも、どうやったらあんたみたいにお金持ちになれんだ?って質問して、それに対して回答しているシーンがある

「お金を貯めようと思ったらね、使わないことだよ。あんた葬式があれば1万、結婚式があれば2万と出すでしょ?そんなことしていたらお金は貯まらない、100万円あっても使えば残らない。でも、10万しかなくても、使わなかったら10万円まるまる残る。」

「あんた今ぽたぽた落ちてくる水の下にコップを置いて水貯めてるとするね?まだ半分しか貯まっていないからといってすぐ飲んじゃうだろ?これ最低。並々いっぱいになるまで我慢する。まだ飲んじゃだめだよ?並々いっぱいになって、溢れてくるやつ。これを舐めて、渇きを我慢する。そうすりゃお金は貯まるばかり」

 

まさにこれは資本+αの話だから、まあどっちかっていうと不動産投資とかに近い話なのかもしれないが、結局水もお金も、人間も同じ。

たくさん集まっているところに、吸い寄せられるだけ

行列ができる店に人がたくさん並んでいるから、気になって自分も並ぶだけ

Vtuberの配信で、100人以上リスナーがいるから、自分も気軽に視聴できるわけ

 

お金も結局「福沢諭吉」という人間みたいなもの。

諭吉がたくさん集まっているところに、諭吉が勝手に寄ってくるだけ

透明な募金箱のようにね

 

この真理がわかってれば、お金は勝手に寄ってくる

つまりあなた自身が賽銭箱のように中身が見えないのがダメってだけであって、募金箱のように中身が見えるようになればいいだけだ

 

そう考えたら、もうここまで読んでいる人は何となく、次のステップに進んでるね?

さっきまで「お金を増やすには?」という考えから、「募金箱のように透明になるには?」というステップにね

透明になるってことは中身が見える、中身が見えるってことは自分のことをよく理解しているってことだね

自分がどういう人間かは、あなた自身がよくわかっているんじゃない?

それでももし、自分が何者かまだ分からないっていうならば、周囲に見てもらうのもありかなと思う

ただその時は、分かっていると思うが、ありのままの自分を話さないと周囲もアドバイスしようがないから注意が必要

それが嫌なら、自分でネットで検索して、自己啓発するしかないだろうね

 

僕から言えるのはこんな感じだ

中々珍しいでしょ?お金増やしたい人は節約しろ!投資しろ!とかじゃなく、募金箱になれ!とかいうやつwwwwww

多分そんな書籍すら、発行されていないような気がする

 

まあつまり、読者をお金持ちにする気がなく、自分自身の成功に余韻に浸りたくて成功法則とかの本を書いている人が多いんじゃない?

だからとりあえず、当たり障りのない「当たり前のような投資、収入増やす、節約」っていう耳障りの言い言葉を並べているんじゃないかな?

まあ全員が全員じゃないかもしれないけど、ね

 

というわけで、今日はこんな感じで終了

また続きはどこかで、書こうかな!覚えてたらだけど

一朝一夕でお金を増やすことが出来ないのだけは事実だけ伝えておくね

ただ、塵も積もれば山となるじゃないけど、時は金なり!だから、そこは意識して行動するようにね

 

本日もご愛読ありがとうございました(^〇^)